ダウンロード
第27回新潟県スポーツ・レクリエーション大会in妙高 ロゲイニング競技大会 要項
171015_sporecmyoko2017_bltn.pdf
PDFファイル 471.6 KB

番号

部門

スタート時刻

フィニッシュ

制限時刻

当日申込

ロゲイニング9時間の部

4:00

13:00

無し

ロゲイニング6時間の部

9:00

15:00

あり

ロゲイニング4時間の部

4:00

8:00

無し

マウンテンマラソンの部

(オープン競技・表彰無し)

9:00

15:00

あり

【開催日】2017年10月15日(日)

【エントリー】 https://goo.gl/forms/Kco1MqgO57cdkZV32

【事前申込期限】2017年9月29日(金)まで

 

【当日申込】「ロゲイニング6時間の部」及び「マウンテンマラソンの部」は、当日申込を受け付けます。当日申込でも表彰対象となりますが、マウンテンマラソンの部は事前・当日の区別なく表彰をいたしません。

【集合場所】高床山森林公園(新潟県妙高市姫川原2478) http://takatoko.myoko-gt.com/

【アクセス】北陸自動車道・上越ICより約35分 、上信越自動車道・中郷ICより約20分

【駐車場】無料駐車場をご利用になれます

【主  催】(一社)新潟県レクリエーション協会 【主  管】新潟県ロゲイニング協会

【競技責任者・コース設定者】藤島由宇(新潟県ロゲイニング協会)

【競技形態】

<共通事項>チームは18歳以上を1名以上含む2~3名で構成してください。個人での参加は年齢を問わずできません

(1)ロゲイニング周回方式…チェックポイントにフラッグとパンチを設置します。制限時間内にチェックポイントを廻り、獲得した点数を競います。周回方式とは、地図上のチェックポイントを全て通過したら2周目に突入し、2周目も全てのチェックポイントを通過したら3周目に突入するという方式です。得点は周回ごとに加算されます。チェックポイントを廻る順番は自由です

(2)マウンテンマラソン…チェックポイントを指定された順に通過し、その所要時間を競います。優勝設定時間は3時間です

【地図の縮尺】1:25,000 【等高線間隔】10m 【定員】100名 【パンチ方法】SI(1人1個ずつ使用します)

【問合先】090-4618-0177 fujifujiyuyu@gmail.com (藤島)

【中止の判断】大会前日の18時時点で気象警報が妙高市に発令されている場合は、大会を中止いたします。なお中止の場合でも、参加費は返金いたしませんのであらかじめご了承ください

【遅刻・減点】ロゲイニングの遅刻は1分までごとに50点を減点し、遅刻が30分を超えた場合は失格となります

 

【クラス】

全ての部門

男子

男子のみの23名で構成。18歳以上を1名以上含むこと

女子・混合

女子を1名以上含む23名で構成。18歳以上を1名以上含むこと

 

【大会日程】

3:00

9時間の部、4時間の部 受付開始、地図配布

9:00

6時間の部、マウンテンマラソンの部 スタート

3:40

開会式・競技説明

13:00

9時間の部 フィニッシュ制限時刻

3:55

集合写真撮影

13:30

9時間の部、4時間の部、表彰式

4:00

9時間の部、4時間の部 スタート

15:00

6時間の部、マウンテンマラソンの部 フィニッシュ制限時刻

8:00

4時間の部 フィニッシュ制限時刻

15:30

6時間の部 表彰式

8:10

6時間の部、マウンテンマラソンの部 受付開始、地図配布

16:00

解散

8:40

競技説明

 

 

8:55

集合写真撮影

 

 

 

【10月15日の暦】緯度:37.9167° 経度:139.0333° 標高: 0.0 m 標準時:UT+9h

 <参照ウェブサイト> http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/dni/2017/s1610.html

日の出

5:52

日の入り

17:07

月の出

0:50

月の入り

14:44

 

【参加費】

1チームあたりの金額です。年齢による区分はありません

・③ロゲイニング4時間の部と④マウンテンマラソンの部は、両方にエントリーすることができます。この場合は1チームあたり2,000円を割引し、⑤の参加費となります。ただしこの適用は事前申込のみで、当日申込はありません。

・新潟県ロゲイニング協会員は、1人あたり500円を割り引きます(⑤の場合は1人あたり1,000円を割り引きます)

 

番号

部門

事前申込

当日申込

ロゲイニング9時間の部

9,000

無し

ロゲイニング6時間の部

8,000

無し

ロゲイニング4時間の部

6,000

7,000

マウンテンマラソンの部

8,000

9,000

ロゲイニング4時間の部

マウンテンマラソンの部

12,000

無し

 

【入金先】ゆうちょ銀行 一二八(イチニハチ)店 普通 2352880  名義:藤島由宇(フジシマユウ)

【服装と用具】携帯電話またはスマートフォン、ヘッドランプおよび予備や電池、行動食、飲料水、防寒着、雨具、救急セット、エマージェンシーシート、ホイッスル、着替えなど、夜間を含むアウトドアでいかなる天候においても参加者ご自身の安全を確保でき、かつ緊急の場合においても主催者に連絡ができる装備のご用意をお願いいたします。今大会では装備のチェックは行いません

【表  彰】①~③の各部門の各クラス上位3チームを表彰します。当日申込も表彰対象となりますが、マウンテンマラソンの部は事前・当日の区別なく表彰をいたしません

【留意事項】

・熱中症に充分留意し、こまめな水分補給や休憩をお願いします。なお事前の配布物はありません

・チームとして必要な装備と読図技術を身に付けた上で、ご自身の責任においてご参加ください

・傷害保険には(一社)新潟県レクリエーション協会が加入していますが、参加者ご自身でも保険の加入を推奨いたします

・大会の情報は、新潟県ロゲイニング協会のウェブサイトにて更新いたします

 

 

 <本大会の趣旨>

ロゲイニングの魅力は「長時間」と「夜間」にあるというのが、私どもの考えです。しかしこれら2つの要素を踏まえたイベントを開催しようとするとなると、使用するエリアは広範囲となり、地図作成にかかる時間やフラッグ設置などの労力は大きなものとなります。そこで私どもは、ロゲイニングの面白さをできる限り損ねずに、かつ運営の負担を軽減する方策として「周回方式」を採用しております。競技の序盤は全チェックポイントの最短ルートを探し出す楽しみを、また競技の終盤にはスリリングな時計とのにらみ合いを楽しんでいただければ何よりです。 (事務局・藤島)

 (9/2掲載)


ロゲイニングにいがた2017~観光編~

ダウンロード
ロゲイニングにいがた2017~観光編~ 要項
170827_rogueniigata2017_bltn.pdf
PDFファイル 1.1 MB

雪上ロゲイニングin越後丘陵公園2017

スタート地点にて参加者の皆さん(撮影:あこ)

ダウンロード
雪上ロゲイニングin越後丘陵公園2017成績表.pdf
PDFファイル 347.8 KB

ご参加ありがとうございました。 成績速報をLap Centerでご覧になれます。

参加者レポート 雪上ロゲイニング_ Goo+ 

撮影スタッフ角屋明さんの写真  Facebook     (2/22追記)

ダウンロード
雪上ロゲイニングin越後丘陵公園2017当日案内.pdf
PDFファイル 771.6 KB
ダウンロード
雪上ロゲイニングin越後丘陵公園2017エントリーリスト.pdf
PDFファイル 89.5 KB

 

【開催日】2017年2月19日(日) 荒天中止

【会 場】国営越後丘陵公園(新潟県長岡市宮本東方町字三ツ又1950番1)

【交通手段】

 ◎自家用車の場合

  関越自動車道長岡インターより国道8号線を柏崎方面へ進み約10分

 ◎長岡駅よりバスを利用する場合

  長岡駅大手口6番線のりばより「長岡駅=関原=ニュータウン=越後丘陵公園線」

  「陽光台4丁目」下車(約35分)+徒歩10分   ※冬季はバス停が変わります

  ※時刻表は越後交通のウェブサイトをご覧ください

 ・「国営越後丘陵公園 正面入り口(ウェルカムゲート)」からご入場ください

【参加資格】

 ・スノーシューに興味のある方 

 ・健康な方で、ロング部門又はハーフ部門を走破出来る方

 ※小学生以下の方は保護者とチームでご参加ください

 

【服装・持ち物】

 スノーシュー、運動靴または長靴、防寒着(上下)、手袋、帽子、行動食、着替え、タオル、

 コンパス、油性ペン

 ※スノーシューの無料レンタルあり

 (数量限定、先着順、大人用・子ども用。エントリーの際にレンタルをお申し込みください)

 ※スノーシューレンタルの予定数が終了次第HPにてご案内いたします

 

【日 程】

 受付…10:30~11:30

 読図講習会…11:00~

 スタート…12:00

 ハーフの部フィニッシュ…13:30

 ロングの部フィニッシュ…15:00

 

【受付場所】花と緑の館

【参加費】

 <ロングの部・3時間 >一般3,500円、高校生以下1,500円

 <ハーフの部・1時間半>一般2,500円、高校生以下1,000円

  ※当日受付は500円増しで、表彰対象となります

  ※冬季間につき、駐車料金および入園料は無料です

  ※豪雪・悪天候時は中止いたします。中止の場合、前日17:00までに判断し、公園HP等で

   お知らせいたします。その際、参加費の払い戻しはいたしません

  ※募集締め切り後のキャンセルについて、参加費の払い戻しはいたしません。ただし、選手の変更、

   部門の変更は可能です

【地 図】縮尺 1:10,000、等高線間隔 5m

【定 員】100名(1チーム2~5名) ※1名でのオープン参加も可

【対 象】未就学児~ ※小学生以下は必ず保護者と参加

 

【競技形式】雪上ロゲイニング(2~5人のチーム戦。ただし個人参加もオープン扱いで可)

  周回方式…地図に示されたチェックポイントを廻り、制限時間内に獲得した合計得点を競う

【部 門】

 <ロングの部> スノーシューを必須装備とします。スキーは使用できません

   ①男子 

   ②女子・男女混合 

   ③家族(中学生以下を1名以上含むチーム構成) 

 <ハーフの部> スノーシューを推奨しますが、無くてもエントリーできます。スキーは使用できません

   ①男子 

   ②女子・男女混合 

   ③家族(中学生以下を1名以上含むチーム構成) 

【表 彰】各部門の上位1~3位 当日参加も表彰対象となりますが、個人参加は表彰対象となりません

 

【ルール】

 ・雪上ロゲイニング、周回方式

  周回方式…地図上の全てのチェックポイントを廻ったら2周目に突入し、2周目も全てのチェック

  ポイントを廻ったら3周目に突入します。得点は周回するごとに積算される方式です

 ・地図に示されたチェックポイントに到達すると得点が与えられます。制限時間内に獲得した点数の

  多さを競います

 ・チェックポイントは25か所、合計1,000点、点数配分は一部、乱数により決定します

 ・制限時間内に25か所を通過したらフィニッシュ地点へ向かい、記録用電子カードを交換して2周目に

  向かってください。2周目の25か所も通過したら、同様に3周目に向かってください

 ・2周目以降の得点は、1周目の合計得点(1,000点)に加算されます

 ・1周目で全てのチェックポイントを通過していなかった場合は、2周目以降の得点は無効となります。

  どのチェックポイントを通過したかを、ペンでチェックするなどしてよく確認してください

 ・ロングの部はチームメンバー全員がスノーシューを必須とします。ハーフの部はスノーシューを

  推奨しますが、無くてもエントリーできます

 ・スキーの使用はできません

 ・チェックポイントの通過照明に、Sportident(電子パンチシステム)を使用します

 ・制限時間内であれば、いつでもフィニッシュすることができます

 ・制限時間を超えた場合は、1分までごとに減点50点です

 ・制限時間を30分以上超えてフィニッシュすると失格です

 ・チームは必ず同一行動をとってください

 ・一般利用者を優先し、利用の妨げにならないようご配慮ください

 

【注意事項】

 ・参加者は布製ビブスを着用していただきます

 ・公園内のスノーシューロングコースから駐車場に降りるエスケープルートは、参加者に限り逆走

  (駐車場側から登る)を可とします。ただし一般の来園者が逆走しようとしているのを見かけた

  場合は、「今回はイベントで特別に許可をもらっています」と説明し、一般の方は逆走

  できない事をお伝えください

 ・スノーシューロングコースを外れて林に入る事はできません

 ・園内の主な立入禁止区域は「越の池とばら園の周辺」「木製遊具の周辺」「ラベンダー園」

  「野外炊飯広場の池周辺」「フォリーの丘への階段」「各ゲレンデ」です。立入禁止区域地図に赤の

  縦縞で示されています

 ・地図に記載されていなくても、ポールやネットで仕切られている場所には立ち入らないでください

 ・スキーゲレンデは、一般来園者の利用の妨げにならないようかなら必ずリフト脇を通行してください

 ・ゲレンデ上のポプラ並木に「立入禁止」の看板が2か所設置されていますが、その周辺は立入可能です。

  但し、奥へ行きすぎないようご注意ください

 ・除雪された舗装面(ウェルカムゲート前など)を通行する場合は、スノーシューを一旦脱いでください

 ・水路の上に積雪のある場所があります。雪を踏み抜いて水路に落下しないように充分お気を付け

  下さい。該当箇所は地図上に注意書きを入れてあります

 ・フィニッシュ制限時刻になりましたら撤収を開始します

 ・当日の写真と動画を撮影し広報に使用しますので、参加者の皆様にはご了承くださいますよう

  お願いいたします

 

【共 催】国営越後丘陵公園 http://echigo-park.jp/ 

【後 援】新潟県オリエンテーリング協会

(2016年12月9日掲載)

(2016年2月15日更新)